商品買取型orキャッシュバック型?クレジットカード現金化について

はじめに

最近では「クレジットカード現金化」に多くの方が注目しています。しかし、クレジットカード現金化には利用する際に、注意したい点が沢山あります。そこで今回、クレジットカード現金化の注意点をまとめてみました。

クレジットカード現金化の4つの注意点

credit card

クレジットカードがないと利用できない

クレジットカード現金化は文字通り、クレジットカードを使った現金化になりますので、そもそもクレジットカードを保持していない方ですと利用することができません。従って、クレジットカード現金化を利用したい場合には、クレジットカードを作る必要があります。

悪質業者が存在している

クレジットカード現金化を生業としている業者の方には、悪質業者が存在しています。悪質業者のサービスを利用すれば、自身にとっての損害も大きいので、業者選びには注意する必要があります。特に評判が悪い会社なら避けるべきでしょう。

計画的に利用しないと多重債務に

クレジットカード現金化は借金とは違いますが、支払いがあるという点において借金となんら変わりません。ですから、あまりに無計画に現金化して買い物してしまうと、借金が膨れ上がって多重債務に陥ることも考えられます。便利なサービスだけに利用には注意すべきです。

現金化は100%の換金はできない

現金化を業者を通じて行なう場合、少なからず手数料が必要になります。その為、通常のクレジットとは違い、100%の換金は不可能とされています。換金率は業者によっても異なりますので、利用する際にはその辺りも考慮した方がいいでしょう。

クレジットカード現金化には2つのタイプがある

credit card

そもそもクレジットカード現金化って?

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して、商品を現金に変える行為のことをいいます。クレジットカード現金化には主に2つの方法があり、「商品買取型」と「キャッシュバック型」に分類されます。

money

商品買取型の特徴とメリット

現在主流となっているクレジットカード現金化の方法が、「商品買取型」になります。商品買取型は、業者から買い物をしてその商品をすぐに業者が買い取ることで現金化を行ないます。取引自体は古物買取に該当し、非常にクリーンな取引なため、多くの方が利用しています。商品買取型は実際に店舗を構えている店舗も多く、信頼性や安心感という点では優れています。

male

キャッシュバック型の特徴とメリット

一方、「キャッシュバック型」は業者が指定する商品を購入し、それを買取業者へ売却するという流れになります。キャッシュバック型の業者から10000円の商品を購入した場合、バック率が90%なら手元に9000円のお金が残ります。キャッシュバック型のオススメできる点としては、商品買取型とは違い、商品を選んだり買取の手間がかかったりしないということが挙げられます。また、インターネットで完結する業者も多いので、スピーディーな換金が可能です。

まとめ

クレジットカード現金化に関する記事をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?クレジットカード現金化は、すぐにお金を手に入れることができるという点において優れた方法です。今回の記事で利用してみたいという方がいれば、一度業者のホームページを確認するといいでしょう。

広告募集中